地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松戸の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松戸の地域情報サイト「まいぷれ」松戸市

第2弾【松戸市21世紀の森と広場】未来につなげる「新たな遊び空間」整備に支援をお願いします!

更新日:2021年9月22日

【松戸市21世紀の森と広場】未来につなげる「新たな遊び空間」整備に支援をお願いします!

「未来につなげる「新たな遊び空間」整備」への多大なるご支援を、ありがとうございました。
松戸市のシンボルである総合公園「21世紀の森と広場」内に、大型遊具を含む「新たな遊び空間」を整備するため、第2弾として、「スパイラル・フォレスト」「冒険トレイル」「縄文トンネル」整備にご賛同いただける皆さまのご支援をお願いします。

プロジェクト名称

第2弾【松戸市21世紀の森と広場】未来につなげる「新たな遊び空間」整備に支援をお願いします!

募集期間

令和3年9月15日(水曜)から令和3年12月13日(月曜)まで

寄附目標金額

500万円

寄附金の用途

令和3年度21世紀の森と広場遊具等施設整備事業の一部に充当します。

寄附者特典

  • 寄附をいただいた全ての方を、本遊具完成後のプレオープンイベント(令和4年夏頃予定)にご招待いたします。
  • 3万円以上の寄附をいただいた方で、返礼品を希望されない方は、寄附者銘板にお名前を入れることができます。(希望者のみ)

お礼の品(記念品)について ※松戸市外在住の方のみ

松戸市が自信を持ってお勧めするふるさと納税返礼品400品以上からお選びいただけます。

令和3年度に設置する遊具

完成予想図

スパイラル・フォレスト

木々の間を縫うように滑りぬける、50メートルを超えるローラースライダー

冒険トレイル

林間を上りながら遊ぶことのできるネットクライムを中心とした遊具

縄文トンネル

バーベキュー広場から遊び空間へ誘い、期待感を高める導入空間。巣穴のようでもあるゆがみのある形状は、現代と古代を繋ぐタイムトンネル
※ 画像はイメージです

寄附をするには

ふるさとチョイスホームページを利用する場合

下記リンク先の「ふるさと納税で応援」アイコンから寄附をお願いします。
※9月15日午前10時に公開されます

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

ふるさとチョイス以外の寄附方法について

 次のいずれかの方法でお手続きいただきます。なお、寄附申込書につきましては、下記リンクからダウンロードいただくか、総務部総務課窓口にご用意しております。 なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、可能な限り現金書留・銀行振込・郵便振替のご利用をご検討ください。21世紀の森と広場管理事務所では、寄附金の受領は致しかねますので、ご了承ください。

窓口

  1. お電話で、総務部総務課に、来庁予定日と寄附金の使途をお選びの上お知らせください。
  2. 寄附申込書をご記入の上、金員とともに総務部総務課にご持参ください。
  3. ご持参いただいた際、寄附金受領手続後、領収書をお渡しいたします。
  4. 後日、寄附金受領証明書を郵送いたします。

現金書留

  1. 寄附申込書をご記入の上、金員とともに総務部総務課に現金書留にてご郵送ください。切手代や郵送料は自己負担となります。
  2. 寄附金受領手続後、領収書を郵送いたします。
  3. 追って、寄附金受領証明書を郵送いたします。

銀行振込

  1. 寄附申込書をご記入の上、総務部総務課に郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法でご送付ください。
  2. 寄附申込書を受付後、指定金融機関(市内に本・支店のある金融機関)でご納付いただける納付書を郵送いたします。
  3. 納付書が届きましたら、指定金融機関にご持参の上、窓口でご納付ください。振込手数料は不要です。ご納付後は領収書をお受け取りください。
  4. 寄附金受領手続後に、寄附金受領証明書を郵送いたします。

郵便振替

  1. 寄附申込書を記入の上、総務部総務課に郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法でご送付ください。
  2. 寄附申込書を受付後、ゆうちょ銀行と郵便局でお支払いいただける払込取扱票を郵送いたします。
  3. 払込取扱票が届きましたら、ゆうちょ銀行か郵便局にご持参の上、窓口かATMでお支払いください。振替手数料は不要です。お支払い後は領収証をお受け取りください。
  4. 寄附金受領手続後に、寄附金受領証明書を郵送いたします。

法人としての寄付

法人としての寄附を希望される場合は以下までご連絡ください。
松戸市総務部総務課:047-366-7305
 
 

寄附による税の優遇措置

 自治体への寄附金のうち2,000円を超える部分の金額について、確定申告又は住民税申告を行うことにより、所得税や住民税から一定の控除が受けられます。
 また、平成27年4月の税制改正により、確定申告や住民税申告の不要な給与所得者等のうち、ふるさと納税(寄附)を行う自治体の数が5団体以内であれば、控除に必要な確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。
 ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けたい場合は、金員寄附申込時に希望する旨ご記入ください。必要書類を送付いたします。

ワンストップ特例制度の適用を受ける際の注意事項

 ワンストップ特例制度の申請書や変更届には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。
 申請の際は、申請書とともに、以下の本人確認書類と個人番号が確認できる書類のコピーを総務課まで郵送してください。

個人番号が確認できる書類

  • 個人番号カード(裏面)
  • 通知カード
  • 個人番号が記載された住民票の写し

本人が確認できる書類

  • 個人番号カード(表面)
  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 公的医療保険の被保険者証及び国民年金手帳の2点

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

税額控除

問い合わせ

税控除に関すること 

財務部市民税課:047-366-7322

ふるさと納税に関すること 

総務部総務課:047-366-7305

遊具整備に関すること 

街づくり部公園緑地課21世紀の森と広場管理事務所:047-345-8900