地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松戸の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

松戸の地域情報サイト「まいぷれ」松戸市

平成29年度定期総代会 終了しました。(平成28年度事業報告)

 新松戸商店会連合会のニュース

平成29年度定期総代会 終了しました。(平成28年度事業報告)
平成29年4月26日 平成29年度定期総代会が行われました。

新松戸商店会連合会会長阿部の挨拶に始まり、各事業部長、財務部長の事業報告、決算報告が行われ無事総会を終えることができました。

平成28年度主な事業報告
1.商業振興事業
(1)第31回新松戸まつりの開催(町会連合会・防犯協会共催)した。
7月16日(土)17日(日)実行委員会に参加(於,けやき通り,中央公園,市民センター)ワゴン出店(65店)のルール説明、支援監視、財政支援(協賛金・提灯募集活動)等事前活動から決算まで共催参加した。2日間人出24万人余。
大過なく終了の元は災害時対応、避難誘導に備えてブロックリーダーの選任などの取り組みの結果か。
(2)第3回収穫祭&ビアフェスタin新松戸10月10日(祭)を開催、ワゴン出店(45店)地元飲食店の販売促進と近隣農家や、中学校支援学級製作品等の販売協力、飲料販売(各種ビール・地元産レモン)等で地域集客力を増進した。(来場者数8500名)300脚のイステーブルは終日満席、ステージ演芸、エコ(ゴミ・リターナル)ステーションは好評だった。看板表示や割引券等、自店誘客策について改善提案があった。
(3)"まちゼミ"を開催し、地域商業活性、個店啓発、接客術向上、誘客増強を図ると共に会員勧誘、親睦の機会とも捉えて取り組んだ。
第6回(10月)37店(42講座)参加、565名受講 第7回(10月)38店(43講座)参加507名受講。開講説明会、勉強会、反省会等を通して会員親睦、技術研鑽、顧客獲得、地域ブランドの向上につなげた。(商工会議所商業部会成果報告発表)
(4)第13回新松戸光のフェスタを実施(町会連合会・防犯協会共催)11月23日(祭)~12月25日(日)駅前(点灯1月9日迄)、未来館等をイルミネーションで飾り年末、年始の各店セールを呼びかけた。
"おかえり新松戸"の横断幕で帰宅、帰省の新松戸育ちの若者にもふるさと回帰をアピールした。
(5)第1回新松戸音楽祭(29年3月18日)を開催(地区社協・町連・商連共催)小金中学校の吹奏楽部全国大会出場(銀賞)を契機に、文化の街新松戸を目指して実施。3小学、2高校、芸大が出演し会場(流経大講堂)を一杯にした。
2.組織拡充
(1)定例理事会(毎月朝会)を開催し、情報発信と意見交換に努めた。
(2)新規会員の加入促進策としての一体的活動は実施できなかったが、新規開業未加入店にタウンガイドの提供等で個別に加入を呼びかけた。
3.研修活動
(1)理事会でぐるなびポイント利用、フォトラリーなどの勉強会を実施した。
商店会会員向けの研修会は、実施できなかった。
4.地域連携活動
(1)安全・安心の街づくり、駅前環境美化促進協議会へ参加し、放置自転車監視、夜間巡視、定例会議に各商店会交代で参加し、商業環境の整備、改善に取り組み、協力団体との連携を深めた。駅前歩道放置看板等常連も一時より減少。
(2)防犯・防災パトロールの参加協力と、昼間災害を想定し、避難訓練、対策の一環として、歳末一斉行動(12月11日)に参加。(駅頭で防犯啓蒙チラシ配布)
(3)地区社会福祉協議会に参加協力して、消費者市民の福祉活動の支援をした。
高齢者支援連絡協議会に参加協力、研修会に参加した。
(4)親水テラス設置協議会に参加し、構造要望、利用方法、維持管理等の諸問題について意見交換、要望取りまとめに着手した。
(5)流通経済大学吹奏楽部定期演奏会を後援した。(12月18日)
5.要望活動
(1)けや木通り神明堀架橋の実現めざし、地域の安全と誘客増を図る為アンケート協力をした。
(2)駅前大橋親水テラスの設置要望活動の具体化と、運営協議会に参加協力した。
(3)新松戸駅前再開発と常磐線快速電車停車実現化の促進活動は進まなかった。
もっといろいろ[商店会連合会(駅前1丁目・2丁目・中央・5丁目・6丁目)]

新松戸商店会連合会

最新のニュース一覧へ

人気のキーワード