地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松戸の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

松戸の地域情報サイト「まいぷれ」松戸市

NEW OPEN!

認知症カフェ 「おれんじ・あい」

どんなカフェなのか・・・知ってみたくて行ってきました!

「認知症カフェ」と聞いてどんな印象を受けますか?
どんなカフェだと思いますか?
認知症の人が働いているカフェ? 認知症の人が集まるカフェ?

ここは昨年10月にOPENした認知症カフェ「おれんじ・あい」さんです。
どんなカフェなのかレポートします!
1階は介護事務所になっています。<br>カフェ入口は右奥です。
1階は介護事務所になっています。
カフェ入口は右奥です。
(左)オーナーの斉藤さん、(右)お客様
(左)オーナーの斉藤さん、(右)お客様
訪問介護事業所「エールあい」さんの二階が「おれんじ・あい」さんです。
たっぷり陽射しの入る明るいフロアーで食事をいただいたり、お茶を飲んだり、本を読んだり、マッサージ機を使ったり、好きなことをして過ごせます。

オーナーの斉藤さんに「おれんじ・あい」を作った思いをうかがいました。
介護事業所のお仕事でかかわってきた数多い高齢者の方、認知症があっても無くても誰かとお話したり、友達になったりすることで認知症の症状を軽減したり認知症を防いだりできるのではないか。誰でも来れるカフェを作りそこで独居の高齢者や軽い認知症の方が普通に地域の方と交流をもてたら・・・。そんな思いで作ったカフェだそうです。
どこもでも自由にくつろげるので和室タイプのお部屋もあります。
どこもでも自由にくつろげるので和室タイプのお部屋もあります。
グループでの利用や、編み物教室など小さなカルチャー教室に使えるお部屋です。
グループでの利用や、編み物教室など小さなカルチャー教室に使えるお部屋です。
利用される方は少しずつ増えてきていて、地域のお母さんがお子さんを連れて編み物教室に参加されている間、他の利用者さんがお子さんと遊んでいたり、小学生が何人かで遊びに来て和室で遊んでいる時に、孫と接するようにお話していたお年寄りがいたりとか、心がホッとするお話もお聞きしました。
核家族でおじいちゃん、おばあちゃんと接することの少ない子供たちがこういう場所でお年寄りと接することはとっても意味のあることだと思いました。

認知症カフェ・・・なんとなく解っていただけましたか?
「おれんじ・あい」はカフェです。高齢であってもなくても、認知症であってもなくても、誰でも入れるカフェです。
この日のランチです。野菜、魚、お肉、きのこ、など栄養もバランスよくしっかりとれるメニューです。
この日のランチです。野菜、魚、お肉、きのこ、など栄養もバランスよくしっかりとれるメニューです。
毎日みえる方もいるのでメニューは毎日工夫されているとのこと。
大変ですね?と言うと「好きなので~」と明るい笑顔が返ってきました。
お味噌、醤油、お米には特にこだわりがあって生産者を選んで購入しているそうです。
今年は畑を借りて利用者さんと一緒に有機野菜を作ることも楽しむそうです。
さらにお料理が美味しくなりそうですね~!
【認知症カフェ おれんじ・あい】
住所: 松戸市栄町8丁目729-4 エール・あい介護サービス2F
電話: 047-308-6400
営業日: 月曜~金曜
営業時間: 10:00~15:30


  このコーナーは掲載無料です!
掲載希望の店舗様はお気軽に下記までご連絡をください!
お待ちしております♪
【問い合わせ先】
まいぷれ松戸編集部
TEL 047-375-8095
E-mail mypl@soft-techno.jp