地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松戸の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

松戸の地域情報サイト「まいぷれ」松戸市

新松戸まちゼミ

第4回 21. 新松戸総合歯科診療所

バラとともに健康を

2015/05/25


新松戸総合歯科診療所さんの第4回新松戸まちゼミを取材しました。

5月23日(土) 13:00~14:00 講師: 本間 憲章さん
【テーマ:バラとともに健康を】 事前予約で、定員15名はすぐに満席になったそうです。
美しい花や音楽に触れ、心穏やかな生活をする事が健康に役立つという基本コンセプトのもとにバラの魅力と上手なバラ栽培のコツ、健康に役立つお話を致します。


「花と緑の効用・バラの花には鎮静作用があります」
本間先生ご自身が、どのように自然に癒され、ローズガーデンを創り、本を出版するほどバラの花を大事に思って暮らしているのかを、優しい言葉で話して下さいました。

バラの歴史に始まり、良い苗の選び方、育て方、病気への対策など、すぐに役立つ情報で一杯でした。
また、健康に暮らすためのヒント「長寿の方の暮らしぶり・心の持ちよう・今と昔の違い」として、元気に長生きなさっている方々のご紹介もありました。

本間先生の健康法とは、
『美しい空気と自然を大切にしましょう。そして、自分も元気に過ごしましょう。
食べる・噛む力=生きる力です。噛む事は脳細胞を活性化させるスイッチです。
しっかりと噛み、バランスのとれた食生活の為に、歯を大切にしてください。』

参加の皆さんが、メモを取りながら、頷きながら聞き入っている姿が印象的な講座でした。
柔らかな日差しがふりそそぐ、住宅街の中で、ここだけは別の空間。<br>癒されます。様々な種類のバラの花が、満開の季節です。
柔らかな日差しがふりそそぐ、住宅街の中で、ここだけは別の空間。
癒されます。様々な種類のバラの花が、満開の季節です。
倖せを感じる色の重なりの美しさ。バラは種類により成長が違うそうです。<br>「それぞれのバラの特徴を知って、適材適所をよく考えることは必要です」との、本間先生の言葉。
倖せを感じる色の重なりの美しさ。バラは種類により成長が違うそうです。
「それぞれのバラの特徴を知って、適材適所をよく考えることは必要です」との、本間先生の言葉。
午前中の診察の後、新松戸総合歯科診療所の待合室がそのまま講座の会場に変身です。<br>大きな窓には、美しいバラが一杯の、心地よい空間です。
午前中の診察の後、新松戸総合歯科診療所の待合室がそのまま講座の会場に変身です。
大きな窓には、美しいバラが一杯の、心地よい空間です。
待合室を外から見ると、こんな感じです。
待合室を外から見ると、こんな感じです。
この大きなバラの後ろが、待合室です。
この大きなバラの後ろが、待合室です。
「バラは、植えるのは簡単です。誰でもできます。」<br>「ただ、きちんと手入れをするのが大事な事です。1週間に一度位のペースは必要ですよ。」
「バラは、植えるのは簡単です。誰でもできます。」
「ただ、きちんと手入れをするのが大事な事です。1週間に一度位のペースは必要ですよ。」
開催日の5月23日の様子をご覧ください!建物の壁も、見上げる程の高さまでバラが満開です。<br>美しいだけではなく、生命力の強さにも感動します。
開催日の5月23日の様子をご覧ください!建物の壁も、見上げる程の高さまでバラが満開です。
美しいだけではなく、生命力の強さにも感動します。

まちゼミのコンセプト
「専門店主が講師となってプロならではのコツを無料で教える少人数のゼミナール」
に納得の「まちゼミ」でした。

皆様のご参加をお待ちしています!