地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松戸の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

松戸の地域情報サイト「まいぷれ」松戸市

新松戸まちゼミ

第3回 30. 千葉とみい新松戸店

ピーナッツ豆知識

2014/10/22

千葉とみい新松戸店さんのまちゼミを取材しました。
10月22日(水)14:00~15:30
【テーマ:ピーナッツ豆知識】  参加者:6名  講師: 杉浦 詳子さん

千葉県の名産品である「ピーナッツ」について楽しく学びました。
ピーナッツの歴史、品種とその見分け方、栽培方法(商品になるまで)、殻の割り方など
写真をまじえてわかりやすく説明してくださいました。

最初に参加者の皆さんがお顔を合わせて自己紹介をされました。
千葉の特産品のピーナッツのことをもっとよく知ってみたかったという方や、まちゼミ参加そのものを楽しんでいらっしゃる方も多くいらっしゃいました。
初めて参加の方に「チラシが出たらすぐ申し込まなきゃダメよ」とアドバイスがあったりして、和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごしました。
手作りのわかりやすい資料で説明する杉浦さん。<br>初めて知ることに興味津々の受講生の皆さん。
手作りのわかりやすい資料で説明する杉浦さん。
初めて知ることに興味津々の受講生の皆さん。
お楽しみの、ピーナッツの食べ比べ。<br>茹でピーナッツも試食しました。
お楽しみの、ピーナッツの食べ比べ。
茹でピーナッツも試食しました。
代表品種の「千葉半立」と「ナカテユタカ」見分け方は・・・?
代表品種の「千葉半立」と「ナカテユタカ」見分け方は・・・?
ん~どれにしようかな?<br>
ん~どれにしようかな?
市販されているピーナッツの殆どが「千葉半立」と「ナカテユタカ」という2種類の品種だそうです。
さて、その見分け方は?
中の薄皮を剥いてみないと見分けがつかないそうです。薄皮の裏が白いのが「ナカテユタカ」赤っぽかったり茶色っぽい色をしているのが「千葉半立」です。
「千葉半立」は一番おいしいそうです。「ナカテユタカ」は千葉半立より早く沢山とれる品種だとのこと。
畑で黄色い可愛い花をつけてからお店に並ぶまで、収穫、乾燥や甘くなるために寝かせたりと大変な作業がなされています。
そういうことを知って見ると、ピーナッツってなんだか可愛いですね♪
まちゼミのコンセプト
「専門店主が講師となってプロならではのコツを無料で教える少人数のゼミナール」
に納得の「まちゼミ」でした。

皆様のご参加をお待ちしています!